小松庵 ロゴ

採用情報

〈中途採用・募集要項〉

ホールスタッフ(店長候補)

新しい「東京蕎麦」の世界へともに
学び挑戦していきませんか。

求人企業名 株式会社小松庵 総本家
求めている人材 接客の経験者
※飲食店での経験ある方歓迎
仕事内容 ■小松庵はこんなお店です。
2014年2月に新オープンした駒込本店(自社ビル)は、内装を”蕎麦屋という固定観念を打ち破りたい”という思いから”蕎麦・料理の味と会話を気軽に楽しめる空間”をテーマに設計。
その評判が口コミで広がり、地元の方ばかりでなく、国内・海外は問わず著名人もよく訪れます。(時には黒塗りの車が数台、店の前に横付けされることもあります。)
こちらの蕎麦職人は、”単なる等価交換ではなく、感動を味わっていただける蕎麦”を手間を惜しまず、心をこめて一からつくります。その味の宛先は、不特定多数でなく、それを感じ取っていただける方々です。
そんな蕎麦との向き合い方が、2019年銀座の開業にも繋がり、新しいフェイズを迎えました。
飲食の仕事を通じ”お客様の満足感を高めよう、そしてまた自分自身も高めていこう”そのような思いのある方は是非一度小松庵の目指していることをお聞きにお越し頂ければと存じます。
https://www.komatuan.com/
雇用形態 正社員
試用期間 試用期間あり(1カ月間)
※条件は本採用と同様です
給与 月額固定給25万円以上(接客専門経験者は35万円以上)
※経験・スキル考慮の上決定いたします。
業種 飲食(蕎麦店)
事業内容 石臼挽き自家製粉、手打ち蕎麦店の経営(江戸蕎麦、蕎麦懐石)

大正11年の創業から”おいしいものの追求”と”職人を育てる”ことを大切にしている小松庵

『江戸蕎麦』から『東京蕎麦』へ
生地を四角に延ばす江戸蕎麦独特の打ち方や濃い口の汁・・・。
その伝統を受け継ぎながらも、今、ここ東京でできる「美味しさ」と「楽しさ」を追求した新しい蕎麦と料理の文化『東京蕎麦』に挑戦しているのが小松庵です。
※『東京蕎麦』は小松庵総本家の登録商標
企業概要 ・設立 大正11年(1992年)5月
・代表者 代表取締役社長 小松孝至 (3代目になります。)
・資本金 3000万円
・売上高 7億円
・従業員 50名
・店舗 現在4店舗(駒込本店、丸の内オアゾビル店、新宿高島屋店、銀座店)
※その他:蕎学舎(自社ビル:駒込)
各店の蕎麦をつくるための製粉・出汁取りなどイチから行っています。
ビル丸ごと、その拠点が蕎学舎です。蕎麦の品質・味を支えています。
1階 搬入のための駐車場・エントランスホール
2階 玄蕎麦の収納庫(産地と同じ温度・湿度で保管)、手打ち場、ミーティングルーム
3階 製粉室(石臼6台完備)※専門スタッフが微妙に石臼の回転速度を調整し全店分の蕎麦粉を製粉
出汁を取る調理室、鰹節の収納庫(2年間熟成させてから使用)
屋上 鰹節の天日干し場
※東京のビルの屋上で鰹節の天日干しをしているのは,小松庵くらいかも知れません
勤務地 駒込本店、丸の内オアゾビル店、新宿髙島屋店、銀座店
※働いていただく店舗は、ご希望やご経験、スキルを配慮した上で決定
本店所在地 東京都豊島区駒込1-43-16 アルナス駒込六義園 2F
交通アクセス JR・地下鉄 駒込駅より徒歩2分
勤務時間 9:00~23:00(シフト制:実働8h)
休日休暇 週休制(月6休) / 夏季・年末年始・慶弔休暇・有給休暇
福利厚生 昇給年1回、賞与年2回、交通費全額支給、社会保険完備
家族手当、食事付き、独立支援、保養所(八ヶ岳)
社会保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
応募書類 履歴書(写真貼付)、職務経歴書
応募方法 上記募集要項をご覧の上、応募画面よりエントリーをお願いいたします。1週間以内にこちらよりご連絡致します。ご不明な点がございましたら、下記採用担当までご連絡ください。
選考プロセス 書類選考→面接(対面)→内定
応募画面
企業名 株式会社小松庵総本家
代表者名 代表取締役社長 小松孝至
お問い合わせ先 採用担当
TEL.03-3944-8385
TOPに戻る